• ご相談・お問い合わせ
  • 資料ダウンロード

想いⅡ

当社の想いⅡ

「公差に入れればいい」では満足しません、「ゼロ」を目指します。

 

当社の社員は、ナカトガワ技研という看板を誇りに思い、常に上を目指して、真面目にお客様の製品に向き合っています。
その姿勢が、「公差に入ればいい」ということでは良しとしない社内文化を生んでいます。
私たちは毎日「ゼロ」と戦っています。

 

高精度な金型部品加工を追及し続ける

 

 

プレス加工品の精度を決めるのは、プレス金型、特に金型部品に依存する部分が大きくなります。当社では、社内で一貫して順送プレス金型の設計・製作を行っており、常に金型や金型部品の高精度化を目指しております。そして、社内で蓄積し続けた金型設計ノウハウで特許を取得し、工程短縮を実現する金型部品の製造にも果敢に取り組んでいます。高精度な金型部品加工を追及し続けていますが、これはすべて、高精度なプレス加工品をいち早くお客様に届けるためであり、その点はぶれることがありません。

 

妥協しない社内風土が「高い安心感」を生み出します

 

 

ナカトガワ技研の社員は、妥協が嫌いな社員が多いのが特徴です。そのため、「公差に入ればいい」と考えることはありません。必ず「ゼロ」を目指して金型を作り、高精度なプレス加工品の製作を目指しています。

「ゼロ」を目指しすぎて、効率よく製造することを忘れてしまうくらいに、高精度を目指す社内風土がここにはあります。当社がお届けするのは「高い安心感」であり、そのためには精度面で妥協をすることはありません。

お客様に選ばれる7つの理由
 
薄板プレス加工センターがお客様から技術相談や試作依頼をいただく理由をご紹介します。
当社のつの想い
安心感をお客様にお届けするために、当社で曲げることのない4つの信念をご紹介いたします。
 

 

「ロット1万~300万の薄板プレス部品の試作加工」なら、負けない自信があります。

薄板プレス加工センターを運営する株式会社ナカトガワ技研は、東北最大手の順送プレス金型製造メーカーです。35年磨き上げてきた技術力と、累計3000型にも及ぶ試作順送金型の納品実績、それに裏付けされたお客様からの確かな信頼は、当社が誇るところです。

 

「公差に入れればいい」では満足しません、

「ゼロ」を目指します。

当社の社員は、ナカトガワ技研という看板を誇りに思い、常に上を目指して、真面目にお客様の製品に向き合っています。その姿勢が、「公差に入ればいい」ということでは良しとしない社内文化を生んでいます。私たちは毎日「ゼロ」と戦っています。

 

私たちが売るのは、「高い安心感」です。

ナカトガワ技研がお客様に販売するのは、薄板試作プレス部品や順送プレス金型ですが、その本質は「高い安心感」です。お客様、その先の方々が安心して当社の加工品をご利用いただけるために、私たちは精度を追い求めます。 決して安売りはせず、「この会社なら安心してお願いできる」というのが当社の目指すところです。

 

ナカトガワ技研が、あなたの「東北工場」になります。

薄板プレス加工センターを運営する株式会社ナカトガワ技研は、東北最大手の試作順送プレス金型メーカーです。当社が薄板プレス加工品の生産をサポートすることで、多くのお客様に喜びのお声をいただくことができました。ナカトガワ技研は、お客様のプレス部品の量産サポートをする、あなたの「東北工場」として機能いたします。

もっと薄板プレス加工センターを知りたい方はこちら!

製品事例

薄板プレス加工品や高精度金型部品をご紹介!

設備紹介

試作順送金型を一貫生産する東北最大手の工場です!

 

 

ページ上部へ