• ご相談・お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • mv01
  • mv02
  • mv03
無料相談・お問合せはこちら!

製品事例

最新の製品事例一覧

もっと見る

薄板プレス加工センターが提供する【商品・サービス】

薄板プレス部品に関してお困りの方は、まずは薄板プレス加工センターまでご相談ください!

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0225-72-2777

お問い合わせ

資料ダウンロード

技術コラム

プレス加工や順送金型に関する専門知識やノウハウが満載のコラムです。

  • 【技術提案】製品の設計変更をしてクラック発生防止

    こちらは、曲げ形状とR精度が非常に厳しく、トライ段階でクラックが発生していたコンタクト端子用金型の製作依頼に対して、お客様に現状の課題を詳細にお伝えして、加工可能な形状に製品を変更するご提案をした、技術提案事例です。 Before:曲げ形状とR精度が非常に厳しく、トライ段階でクラックが発生しまう...お客様からは、コルソン合金製のコンタクトを生産するための量産順送プレス金型の製作について、ご相談をいただきました。しかし当初は、曲げ形状...

  • 量産試作の設計から製造までの過程をご紹介!

    量産試作を検討するタイミングとは?量産試作は、原理試作による製品の機能確認・形状評価確認を経た上で、量産化を意識した品質評価を行う際におこなわれます。「試作」という言葉は、本来量産試作を指す場合が多く、入念なテストを受け、改良を重ねた上で、量産試作から設計・製造に移行します。原理試作とは、あくまでも機能や形状のみの確認となり、実際の生産を意識した試作工程ではありません。そのため、原理試作からいきなり量産につなげてしまうと、...

  • 【技術提案】寸法調整工程を設けて厳しい寸法公差にも応える金型設計

    こちらは、寸法公差が非常に厳しく、かつコストも抑えてほしいという高難易度なFPCコネクタ端子用金型の製作依頼に対して、寸法調整工程を設けて厳しい寸法公差にも応えつつ、独自の試作順送プレス金型でコストを抑えることにも成功した、技術提案事例です。 Before:寸法公差±0.007mmのコネクタ端子用金型の製作を、コストを抑えてお願いしたい...お客様からは、リン青銅(C5240R-XSH)製のFPCコネクタ端子の試作金型について製作依頼をいただきました。中で...

  • プレスフィット端子の加工における懸念点と対策を解説!

    プレスフィット端子には様々なメリットがあるため、ここ数年でコネクタに用いられているはんだ接続からプレスフィット端子に転換が急速に進み、民生用や車載用など幅広い範囲で用いられています。しかし、プレスフィット端子には懸念点があり、加工に工夫が必要となります。今回はこれらの詳細な解説に加えて、当社の製品事例もご紹介いたします! プレスフィット端子とはプレスフィット端子は、プレスフィットピンやプレスフィットコネクタとも呼ばれ、プリン...

もっと見る

薄板プレス加工センターの特徴

当サイトを運営する株式会社ナカトガワ技研は、「知る人ぞ知る」東北最大手の試作順送金型メーカーです。
  • 設備体制

    金型製造やプレス加工に必要な設備が全て整った設備体制により、金型の設計製造から検査、プレス加工まで一貫して行うことができます。

  • 技術力

    米粒ほどの大きさにも加工することができるのは当たり前。そのような高精度加工を安定的に行うのが、当社の技術力です。

  • アイデア

    累計3,000型の製作実績がある当社では、今までの試作品を全てサンプルとして保存しております。この蓄積されたサンプルにより、様々な金型形状を生み出すことができます。

お客様の想いを形にして、安心いただけるプレス製品をお届けいたします。
薄板プレス加工センターについてもっと知る。

お客様に選ばれる7つの理由

薄板プレス加工センターがお客様から技術相談や試作依頼をいただく理由をご紹介します。
ページ上部へ