• ご相談・お問い合わせ
  • 資料ダウンロード
  • mv01
  • mv02
  • mv03
無料相談・お問合せはこちら!

製品事例

最新の製品事例一覧

もっと見る

薄板プレス加工センターが提供する【商品・サービス】

薄板プレス部品に関してお困りの方は、まずは薄板プレス加工センターまでご相談ください!

お気軽にご相談・お問い合わせください!

0225-72-2777

お問い合わせ

資料ダウンロード

技術コラム

プレス加工や順送金型に関する専門知識やノウハウが満載のコラムです。

  • 順送プレス加工のスケルトンとは?動画でスケルトンをご紹介!

    順送プレス加工におけるスケルトンとは、試作時に順送プレス加工がどのように行われたかの形跡を表すものです。順送プレス金型のレイアウト設計がそのままダイレクトに表されるのがスケルトンです。そのため、スケルトンには順送プレス加工のいろはが詰まっているとも言えます。 ここでは、順送プレス加工におけるスケルトンの解説と、スケルトンから見えること、スケルトンの活用方法、そして実際に当社が製造した順送プレス金型のスケルトン事例まで、まとめ...

  • 量産プレス金型へのつなぎ対応・更新対応を解決する方法とは?

    薄板プレス加工センターを運営している株式会社ナカトガワ技研では、量産試作における試作順送プレス金型と、量産で使用する量産順送プレス金型の設計から製造をしております。しかし昨今の状況から、量産順送プレス金型の製造についてお悩みの方が増えていらっしゃると感じています。特に、①つなぎ加工(量産転用)②更新対応(量産の更新型)の2点でお困りの方が多いと感じております。そのような設計エンジニアの方々に対して、当社では試作順送プレス金型の...

  • 工程集約パーツと分割パーツの違いとは?

    薄板プレス加工センターを運営している株式会社ナカトガワ技研では、特に試作順送プレス金型の製造を得意としており、その製造ポイントは、標準ダイセットと工程集約パーツという2つに大きくまとめることができます。特に工程集約パーツについては、工程集約パーツによって工程を減らすことで、『パーツ点数削減によるコストダウン&リードタイム短縮』が実現できます。しかし工程集約パーツにはもちろんデメリットも存在します。ここでは、一般的な分割パー...

  • 試作順送プレス金型の製造における2つのポイント

    薄板プレス加工センターを運営している株式会社ナカトガワ技研では、量産試作における試作順送プレス金型と、量産で使用する量産順送プレス金型の設計から製造をしております。特に当社では、試作順送プレス金型の製造に関して、好評をいただいております。当社の試作順送プレス金型の製造におけるポイントは、標準ダイセットと工程集約パーツという2つに大きくまとめることができます。ここでは、試作順送プレス金型の製造における2つのポイントを中心に、当...

もっと見る

薄板プレス加工センターの特徴

当サイトを運営する株式会社ナカトガワ技研は、「知る人ぞ知る」東北最大手の試作順送金型メーカーです。
  • 設備体制

    金型製造やプレス加工に必要な設備が全て整った設備体制により、金型の設計製造から検査、プレス加工まで一貫して行うことができます。

  • 技術力

    米粒ほどの大きさにも加工することができるのは当たり前。そのような高精度加工を安定的に行うのが、当社の技術力です。

  • アイデア

    累計3,000型の製作実績がある当社では、今までの試作品を全てサンプルとして保存しております。この蓄積されたサンプルにより、様々な金型形状を生み出すことができます。

お客様の想いを形にして、安心いただけるプレス製品をお届けいたします。
薄板プレス加工センターについてもっと知る。

お客様に選ばれる7つの理由

薄板プレス加工センターがお客様から技術相談や試作依頼をいただく理由をご紹介します。
ページ上部へ